Startup World Cup 2018 CAC Prize 2017年10月18日に開催されるスタートアップワールドカップ2018の日本地域予選にて、株式会社CAC Holdings (本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂 明彦) が「CAC特別賞」を設けることとなりました。CAC Holdingsは日本におけるスタートアップエコシステム活性化とイノベーション促進を目指して、「スタートアップワールドカップ2018」日本地域予選ファイナリストに選出されたスタートアップ10社のうち1社に「CAC特別賞」として投資賞金5000万円を進呈します。CAC Holdingsは現在Fenoxとともに20億円のCVCファンドを運用しています。

スタートアップワールドカップ2018の日本地域予選は、2017年10月18日にアドテック東京との共催で東京国際フォーラムで開催される予定です。全応募企業の中から書類選考で選ばれたスタートアップ10社が日本地域予選に登壇し、その中から勝ち残った1社がサンフランシスコで行われる決勝大会に日本代表として出場します。

スタートアップワールドカップ2018日本地域予選の応募はこちらから
http://www.startupworldcup.io/japan-application
日本地域予選イベント観覧希望の方はこちらから:http://ptix.co/2ubgMQd

■株式会社CAC Holdingsについて
株式会社CAC Holdingsは、IT&ヘルスケアサービスを国内外で展開するCACグループの持株会社です。CACグループは企業の経営課題などを解決するITサービスや人事BPOサービス、社会保障分野の年金管理システムや年金制度研究、医薬品開発支援サービスなどの提供を通じ、より良い社会づくりに貢献します。

所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町24-1
代表者: 代表取締役社長 酒匂 明彦
設立年: 1966年
URL : https://www.cac-holdings.com/

詳しいプレスリリースについてはこちらをご覧ください。