Steve Wozniak SWC2017アップル社スティーブ・ジョブズの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアックが、2017年3月24日にサンフランシスコにて開催されるスタートアップワールドカップ決勝大会に登壇することが決定しました。これはスティーブ・ジョブズ他界後のシリコンバレーで、ウォズニアック氏が今まで公開されてこなかったアップルの知られざる秘話を語る歴史的に貴重な登壇となります。

“Woz”の愛称で知られるスティーブ・ウォズニアックは、1976年、スティーブ・ジョブズと共にアップル社を創業し、初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発し、パーソナルコンピュータのパイオニアとして、いまでもシリコンバレーで多くの人に愛されています。
弊社が企画するスタートアップワールドカップは、世界13ヶ国16地域で予選が開催される、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンスです。一日限りの決勝大会では、ウォズニアック氏をはじめ多くの著名人の登壇が決定しています。毎月約5億人が訪れ、ビル・ゲイツやバラク・オバマ前大統領も使っているソーシャルブックマークサイトRedditの共同創始者アレクシス・オハニアンの登壇も決定しています。オハニアン氏は、グランドスラムで23回の優勝を誇るテニスのスーパースター、セレーナ・ウィリアムズとの婚約ニュースでも最近話題になっています。またアメリカの人気テレビ番組「Shark Tank」の”シャーク”で知られるデイモンド・ジョンが、自身が立ち上げたFUBUをどのように世界的スポーツウエアブランドへと成長させたか、その秘密を語ります。さらに元アップルのエバンジェリストとして知られ、日本でも多くの著書を持つガイ・カワサキ氏の登壇も決定しています。

当日のクライマックスは、スタートアップワールドカップ決勝大会のピッチコンテストです。世界16地域から勝ち抜いたファイナリスト達が、優勝投資賞金約1億円とワールドチャンピオンの称号をかけて、競い合います。審査員には世界トップのベンチャーキャピタリストとインキュベーターの創業者が名を連ねています。

· 世界トップのVCであるクライナー・パーキンスのパートナー エリック・フェン
· トップインキュベーターであるYコンビネーターのパートナー ケビン・ヘイル
· テックスターズの創業者デイビッド・コーエン
· 500 Startupsのイディス・ユン
· ファウンダー・インスティテュートのアデオ・レッシ
· ドレイパー・アソシエイツのティム・ドレイパー

詳しいプレスリリースについてはこちらをご覧ください。