Fenox VCは、アジア企業のポートフォリオ拡大として、Tech in Asiaへの投資を発表しました。Tech in Asiaはアジアトップクラスのデジタルメディア企業であり、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピン、タイ、中国でサービスを提供しています。Fenox VCはシリーズBの資金調達を主導しており、既存投資家であるEast VentruesとSimile Venture Partnersと共にTech in Asiaの支援を行ってまいります。

新興テクノロジー企業にスポットを当てるニュースポータルのTech in Asiaは、ニュース報道の忠実性と公正性で定評があります。Tech in Asiaはテクノロジー動向の報道に加え、半年毎に2日間のカンファレンス「Startup Asia」を主催しています。Startup Asiaでは、傑出したベンチャー投資家や成功を収めたスタートアップを取り上げることで、アジアでのアントレプレナーシップの育成支援を行っています。次回のStartup Asiaは11月21~22日にインドネシアのジャカルタで開催を予定されています。 過去のカンファレンスには、Yahoo!現最高経営責任者(CEO)のマリッサ メイヤー氏やカカオ・コーポレーション共同最高経営責任者(CEO)のイ ソクウ氏など、業界リーダーが多数参加しています。Tech in Asiaは、技術・新興企業コミュニティー向けのサービスとして、「Tech in Asia Meetups」も主催しています。Tech in Asia Meetupsはアジア各地の都市で開催される月例セッションを通して、アントレプレナーと投資家の間の関係を強化し、両者にとってパートナーシップ実現のための機会を創出しています。

Tech in Asiaの創業者で最高経営責任者(CEO)のウィリス ウィー氏は、次のように述べています。「Fenox VCと協業できて大変光栄に思っております。彼らのグローバルのコネクション、シリコンバレー式のスタートアップ支援の経験、直接的なオペレーションの支援によって、当社は更なる成長が可能になると確信しています。」

Fenox VCの共同代表パートナー&CEOのアニス ウッザマンは、次のように述べています。「私たちは過去1年間にわたってTech in Asiaと共に仕事を行ってまりましたが、彼らには同業界で大きな成功をおさめてきたシリコンバレーのスタートアップと同様に卓越したオペレーション能力があります。Tech in Asiaは、現在から将来に渡って提供されるサービスによって当地域のデジタルメディアにおけるリーディングカンパニーになっていくでしょう。Tech in Asiaへの投資を通して、Fenox VCは東南アジア地域でのプレゼンスを高めていきたいと考えています。」


Marissa Myer at Startup Asia Jakarta 2012

 

 

Startup Asia Singapore 2013 Highlights