週刊ダイヤモンド2015年6月6_x0008_日号に、Fenox Venture Capital 共同代表パートナー&CEO アニス・ウッザマンのインタビュー記事が掲載されました。

記事の中で、アニスはFenox VCは積極的に日本のスタートアップへの投資を行なっており、今後3〜5年で$200Mの投資を実施する計画について述べました。Fenox VCは、今年既に10億円を日本のスタートアップへ投資しており、年末に向けてさらに投資額が増える見込みです。また、日本の大手企業10社とパートナーシップを結んで彼らの事業開発をサポートするユニークなモデルにも触れています。

記事は、下記リンクよりご覧いただけます。
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/13703