Startup World Cup Logo弊社はこの度世界の優れたアイデア、起業家、投資家、企業をつなげるため、世界最大級のグローバルスタートアップコンペティション「Startup World Cup」を開催します。アメリカのボストンとサンフランシスコをはじめとし、イスラエル、オーストラリア、ドイツ、チリ、そしてアジアは日本、台湾、中国、インドネシア、インドで地域予選大会を開催します。各国を代表するファイナリストは、米国時間2017年3月24日にサンフランシスコのグランド・フィナーレに集結、100万ドル(約1億円)の投資賞金をかけて優勝を競い合います。決勝戦は一般カンファレンスとスタートアップピッチで構成される予定です。

主催者である弊社の共同代表パートナー兼CEOを務めるアニス・ウッザマンは、以下のように述べております。「我々はグローバルな投資を通じて、世界の異なる地域の優れたアイデア・起業家を一つに集結するプラットフォームが必要だと考えるようになりました。『Startup World Cup』の舞台では、アジア、ヨーロッパ、オーストラリアそしてアメリカにいる世界トップレベルの起業家たちが一同に会することになります。このプラットフォームは、アメリカの起業家の世界進出を強力にバックアップするだけでなく、ヨーロッパやオーストラリア、アジアの起業家がイノベーションの聖地シリコンバレーの空気に直接触れる場としても大いに機能するでしょう。」

「Startup World Cup」は、各地域のパートナー企業と協力して、世界10カ国11地域で予選大会を開催します。各予選のファイナリストは、サンフランシスコで催されるグランド・フィナーレに集まり、投資賞金約1億円をかけて競い合います。審査員にはクライナー・パーキンスのパートナー エリック・フェン、テックスターズの創業者デイビッド・コーエン、Yコンビネーターのパートナー ケビン・ヘイルなど著名な業界人が出席予定です。その他の審査員に関しても後日発表予定を予定しています。

詳しいプレスリリースについてはこちらをご覧ください。