matter

Mattermark社が発表した世界のベンチャーキャピタルランキングのアーリーステージ(Seed Round)部門でFenox Venture Capitalが世界16位を記録し、シリーズA部門において世界50位を記録しました。Mattermark社は投資額や投資社数ではなく、投資先のパフォーマンスをデータ化してランキングを構成しており、シリコンバレーで最も信頼されているVCランキングだと認識されています。 Fenox Venture Capitalは世界各地で頭角を現しているスタートアップ企業と協業し、起業家がアジアやヨーロッパ、中東へ事業を拡大させる際のサポートを行います。Fenox Venture Capitalは世界レベルのマネジメントチームとテクニカルチームを有しており、ITやヘルスIT、クラウド・コンピューティング、ビッグ・データ、モバイル、SNS、ペイメント・システム、次世代技術を主な投資ターゲットとしています。 Fenox Venture Capitalは2015年だけで6,400万ドル以上の投資を行っていますが、今後は世界中にある50以上のスタートアップ企業に15億ドルを投資する事を計画しており、来年度のMattermark社のランキングを上げてくれるものと考えております。