MIT Asia

Fenox Venture Capitalの共同代表パートナーであるアニス・ウッザマンがMIT メディアラボ主催のMIT アジアビジネスカンファレンス2016で基調講演を務めました。

MIT アジアビジネスカンファレンスは学生が運営するイベントで、現在そして将来のアジアを形成する主要なビジネス上の課題や施策、イノベーションについて取り上げています。議論や対話を通じてアメリカとアジアを繋ぎ、アジアでの次世代のリーダー創出と教育に役立つプラットフォームの構築を目指しています。

アニスは、スタートアップ企業が世界的な企業に成長するためにグローバルなベンチャー・キャピタリストや投資家がどのように働きかければ良いかをトピックとして講演を行い、聴衆から非常に高い評価を得ました。

MITアジアビジネスカンファレンス2016の写真や詳細に関してはこちらよりご覧いただけます。