日経新聞に、Fenox Venture Capital 共同代表パートナー&CEOのアニス・ウッザマンのインタビュー記事が掲載されました。

本記事では、Fenox VCが今後3〜5年の間に高い潜在力のある日本のスタートアップへ200億円の投資を実行する計画について取り上げられています。Fenox VCは、日本から世界クラスのメガベンチャーになる可能性を秘めた企業を発掘・投資し、成長に必要なメンタリングやコネクションを提供します。

記事は電子版でもご覧いただけます。