nanyang

Fenox VC プリンシパルのエディリーが第3回NTC Silicon Valley Technopreneurship Forumで基調講演を行いました。当イベントはアジアのテクノロジーを牽引するシンガポールのナンヤン工科大学、Nanyang Technopreneurship Center (NTC) の主催で、カリフォルニア州サンノゼのテックイノベーション博物館にて開催されました。NTCはシンガポール及びアジア地域の大学におけるテクノロジーアントレプレナーシップ開発を目的として2001年に設立されました。

シンガポールとシリコンバレー双方のベンチャーキャピタリスト、各種団体及び起業家が参加し、アントレプレナーシップについて議論しました。エディは最先端ヘルスケアテクノロジーへの見識と将来性について講演しました。

エディは、最新のウェアラブルテクノロジーに焦点をあて、FitbitやGoogle Glassを含む現在のウェアラブル市場はこれから起きるコンシューマーヘルス・ウェルネスにおける大きな変化のごく一部に過ぎないと述べました。また、未来の端末にも言及し、スマートシャツ、電子タトゥー、視覚や聴覚など五感の増強、小型デバイスの移植等により、常に健康状態を観察出来る様になるだろうとの見解を述べました。そして、知的ソフトウェア、バイオエネルギーやロボット工学といった次世代ウェアラブル端末を支える技術への新たな投資機会が生まれつつあると結論づけました。イベントの詳細はこちらをご覧ください。

XW7A3713