2015年5月4日、Fenox Venture Capital CEOアニス・ウッザマンは最新著書「StartupPedia」をインドネシアのジャカルタにて出版しました。「StartupPedia」は、熱心なインドネシアの起業家の皆様の成功をサポートするために、成功するスタートアップにとって最も重要な6の事項を紹介しています。 ジャカルタのダウンタウンにあるSoehanna Hallにて出版記念が行われ、Pak Rudiantara インドネシアICT大臣、Mari Elka Pangestu前インドネシア通商大臣、Diajeng Lestari HijUp.com創業者兼CEOをはじめとした素晴らしい来賓の皆様に参加いただきしました。アニスはスピーチの中で、インドネシアへの自身の思いと、インドネシアにおける未来の起業家の潜在力への期待を繰り返しました。 アニスはIndonesia Morning Showとブルームバーグインドネシアそれぞれによる著名なテレビインタビューにも出演し、著書の紹介を行いました。また、インドネシア有数の大学であるBinus大学を訪問し、若手起業家に対し自身のスタートアップ経験を共有し激励しました。最後に、アニスとFenoxチームはインドネシアで最も活躍するインキュベーターの一つであるGEPI Indonesiaを訪問しました。アニスは、インドネシアの持つ市場の可能性を強調し、いかにアニスとFenox VCがインドネシア起業家の才能に対して投資しサポートしていきたいかを伝えました。 Fenox VCはこれまで9の東南アジアのスタートアップに投資しており、そのうち3つはインドネシアのものです。Fenoxの東南アジアオフィスはジャカルタの中心に位置しています。Fenox VCはインドネシアの未来に積極的に投資をしています。インドネシア語での「StartupPedia」の出版によって、アニスは、自身の知識と経験を共有しインドネシアの未来の成功を後押ししたいと考えています。 StartupPediaはこちらまたはGoogle Playにおいてご購入いただけます。