Japan times

The Japan TimesにFenox Venture Capital 共同代表パートナー&CEOのアニス・ウッザマンのインタビューが記事掲載されました。

本インタビュー記事で、アニスは、エネルギー、ロボティクスや地震学といった分野における先進技術を持って、日本企業が海外市場展開に成功していることについて述べています。また、日本の大手企業に向けて執筆した最新著書の一節から、日本の従業員は一般的に熟練し忠実であるといった雇用者にとっての利点についても触れています。しかし、世界での競争に勝つためには、イノベーションが不可欠となり、その点においては、大企業によるベンチャー企業の買収も起業人口も不足しています。そのイノベーション創出方法について、Fenox VCの様な海外パートナーとの連携がひとつの解決策である、と結んでいます。

記事は、下記リンクよりご覧ください。
For more details, visit the article here: http://www.japantimes.co.jp/news/2015/09/23/business/corporate-business/startups-untapped-resource-japan-inc-says-venture-capitalist/#.VhG0mRNVikp